名入れカレンダーとは

あなたのデスクまわりやオフィスに、名入れカレンダーはありませんか?

image-photoああなたのオフィス、見渡してみましょう。机の上にはデスクトップカレンダー、近くの壁にもきっとカレンダーがかかっているはずです。
どのオフィスでもごく当たり前の光景ではないでしょうか。
それは、ビジネスの上で、スケジュール管理が必須だからです。いわばオフィスの必需品ですね。

個人的にはスマホや携帯電話での管理も便利ですが、オフィスではひと目で分るのがカレンダーです。ミーティングなどで数カ月先の予定を組んだりするときに、参加者全員がすぐにわかり共有できる。それが壁掛けカレンダーの便利さです。

オフィスでも家庭でも、一番とけこんでいる販促ツールが名入れカレンダーといえるでしょう。
・365日、あなたの会社を宣伝
年末にいただく会社名入りカレンダーですが、使い勝手が良いからと、いつも同じ会社名が入ったカレンダーを使っていませんか?そうだとしたら、その名入れカレンダーは十分な販促効果をあげています。

1年間~数年間にわたり、いつでもそばにある販促品はなかなかないもの。いただいたり用意するのが年末なので、季節商品のようなイメージになっていますが、企業用名入れカレンダーは365日使える年間商品なのです。

つまり、1冊数百円で、年間を通じて効果が持続できる販促品です。コストパフォーマンスが高いという点で、法人用名入れカレンダーはロングセラー商品でもであり、また手軽に活用できる販促品として見直されてきています。
通常のお得意様だけでなく、新規のお客様にもどんどん配って、1年間宣伝をしましょう!
今年もぜひ御社の販促ツールの1番に「総文堂の名入れカレンダー」をご利用ください。

会社名入りのカレンダーは小ロットでも制作できます

会社名入りのカレンダー会社名入り(名入れ)カレンダーとは、カレンダーメーカーが製造するカレンダーの台紙(既製品)に社名などの名入れ印刷をし作製するものを総称しています。主に法人様がご利用になります。

1万冊以上の製造が見込めるカレンダーであれば、オリジナルカレンダーの作製も可能ですが、小ロットで自社のオリジナルカレンダーを制作するとなると、莫大な経費になってしまいます。名入れカレンダーは、自社や自社製品の販売促進に用いるものなので、それぞれの予算に合わせ、低予算でも作ることができます。それが多くの法人様に長年ご支持いただける大きな理由です。

名入れカレンダーは低コスト、実用的でメリット大

カレンダーメーカーが既製品として事前に多く生産することで、1冊あたりのコストを低く抑えることができ、なおかつ自社名の名入れ印刷ができるため、多くの企業や商店が使用されています。現在では、デザイン点数も多く、使いやすさや印刷の美しさなどクオリティも高く、しかも低コストで小部数の利用もできるため、大きなメリットになるのです。

そして、何よりの効果は、お届け先の会社などに1年間掲示されることです。365日、カレンダーが御社の販売促進を担いまです。何か必要になったときにカレンダーに目を向ければ、御社の社名や連絡先がすぐに分るという便利で効果的な販促ツール。それがカレンダーなのです。

スケジュール文字タイプのカレンダー(文字月表)が人気です

名入れカレンダーは、主に壁掛け型と卓上型にわかれます。
デザインが豊富なのは壁掛けタイプのカレンダー。文字月表(文字が大きく印刷されスケジュールなどのメモも書き込める実用タイプ)とイラストや写真を大きく配置したポスター風のデザインにわかれます。
主にオフィスなどで喜ばれるのは、機能性や実用性が重視された文字月表タイプ。多くの種類があり、毎年好評です。
名入れカレンダーのデザインで迷ったら、経済的で実用的、しかも人気の文字月表タイプがおススメです!
大きな文字で見やすく、広い工場やオフィスで人気のジャンボサイズもあります。